50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

先で実家の土地は売却予定

私の実家の家はとても古くて、築70年以上は経

っていると思います

見た目はボロボロの掘建小屋のようですが、

家の中はリフォームをしているので外観との

差が激しい家です

若い頃は見た目ボロボロの家が嫌で恥ずかしく

て仕方なかったんですよ 

だから早く家を出たくて仕方ありませんでした

 

リフォームを繰り返すよりどうして建て替えを

しないのかといつも両親に言っていましたね

 

この家は祖母が戦後に購入した家で、祖父は早

くに亡くなっていたので女手一つで家を買い子

供3人を育てあげました

大変な時代を生き抜いて凄く強い祖母だったと

今更ながら思います

 

明治生まれだった祖母はいつも着物姿でした

私が大人になっても変わらずで洋服を着ている

姿は見たことがありません

生活の知恵をたくさん持っている人でしたので

もう一度会えるなら色々な事が聞きたいです

 

苦労して手に入れた家だからなのでしょうか

建替えに関して両親が土下座してお願いしても

絶対許して貰えなかったと聞きました  

 

祖母も父も亡くなり今は母が1人で住んでいる

家ですが、この先母もいなくなれば誰も住まな

いこの家は必要ないです

 

今になれば建替えもしなくてよかったと思いま

そこにお金を使わなかった分、億近い貯金はあ

ると聞かされました

 

いずれは更地にして売ろうと思っていますが、

生まれ育った家が無くなるのはやはり寂しいよ

うな気がします

ですが、もう数年後の話だと思いますので

覚悟を決めておこうと思います

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村