50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

実家のニャンコが可愛くて仕方ないです

すでに曜日の感覚がありません

 

ニャンコのお世話で実家に泊まり込んでいます

実家の猫は誰かれにも懐くような性格ではなく

て私が行ってもよそ者扱いです

 

ニャンコのお世話といってもエサや水をあげる

だけなのですが、ひとりぼっちで留守番をして

いる姿が何だか可哀想でついつい側にいます

 

たった2日一緒にいるだけですが、少しは慣れ

て来てくれている様子で、

なんと今朝は私と一緒に寝てくれました

可愛くて仕方ありません

家に2人きりですので警戒心が緩んできている

のかしら?

f:id:tanoshiirougo:20190501131420j:image

 

自分の家にも帰りたいのですが、懐いてくれる

と離れたくもないのですよね

今日も泊まりこもうと思います

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村