50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

マンションの管理組合

今のマンションに引越しをしてから2回目の

管理組合の総会に出席しました

まともに出席していたら3回目なのですが、

昨年は予定があって出られなかったんです

 

まあ全世帯が参加してる訳ではないのですけど

今回の議題に気になっている所が入っていた

ので話が聞けると思い参加しました

 

築30年くらいになるとあちこちにガタがきてい

ても仕方の無いことなんですが、

1番気になるのは水回りなんですよね

この話があるから今回の総会に出席したんです

 

やっぱり排水管が詰まってきているらしい

のです

あるお宅の排水管の写真を見せて貰いましたが

サビよりも油が蓄積されていて、べっとりと

油が覆っている状態でした

30年分の油ですよ 

 

新築のマンションでしたらこんな問題も起きな

いですが、それも30年も経つとどうしてもあち

こちの傷みが目に見えてくるでしょう

 

早急に全戸の修繕を開始する方向で話は進んだ

のですが、修繕にかかる費用として1,000万は

下らないのと、工事が数ヶ月に及ぶらしく金額

うんぬんより工期の方が皆様気になる様子です

 

私は日中は仕事で居ないのですが、他の住民は

年金暮らしの方々が多いんです

数ヶ月も大きな音がするのが嫌みたいで結局

どうなるのか

 

このマンションには管理人がいません

自主管理なので管理費は全額積み立てとなって

いますから修繕積立金は結構な額があります

 

30年も他の方々が積み立ててこられた物を

新参者の私も使わせて頂くのは有難いです

そこに目くじらをたてるような人がいなくて

よかった

持ち出ししなくて良い分出来る限りのお手伝い

はさせて貰おうと思いました

 

60代70代の中で私はひよっこでした

それなりの経験を積まれた方々に囲まれて久し

ぶりに人に甘えるという事を善意を味わさせて

貰い、大きな心で接してくれるのが本当に嬉し

かったです

 

人付き合いは面倒くさいと思っていたのですが

周りは良い方ばかり

このマンションとの縁は人との縁も繋いでくれ

ているのかもしれません

昭和臭い人間関係もいいものだと感じてしまっ

ています

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村