50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

パワハラで訴えられた

私の事ではないです

知人の話です

 

知人が3月末に退職をするというので、

昨年の12月に新人さんを迎え引継ぎをしている

と聞いていました

 

ハローワークに事務職の募集を出した所、30代

後半1人、40代前半2人の応募があったそうです

意外にも20代は来ないのですね

結果30代の方に決まったそうです

 

12月から引継ぎを開始して色々と教えていたけ

ど、その人が仕事を全く覚えないと当時も愚痴

を言っていました

 

1週間経ち2週間経っても毎日のルーチンワーク

でさえ出来ないからどうしたらいいのだろうか

と悩んでいました

そうこうしてたらお正月休みがありそこでまた

振り出しに戻ってしまったけど根気よくやって

いたらしいのですが...

知人も期限があるから焦るとも言っていました

 

2月に入りその新人さんは解雇されました

ところが、そこからその新人さんの母親が出て

きて不当解雇で会社を、パワハラで知人を訴え

ると弁護士さんと一緒に来たそうです

 

まず身近でそんな事があって驚きましたが、

それより仕事を覚えず、その結果解雇されて、

今度は親が出てくるなんて...考えられないので

すけど...

30代後半ですよ

これまでも何かあったら親が解決に乗り出して

いたのでしょうか

 

その会社は全面的に戦うらしいのですけど

知人は胃に穴があきそうと言ってました、

強い人ですけどこれはさすがに堪えますわ

早く解決すればいいのですけどね

 

これがもし私だったら自分の身に降りかかって

きた事だったら精神的なショックは大きく立ち

直りにも時間がかかるだろうなと思った出来事

でした

 

人を雇う時って面接ではわからない所がありま

すから難しいですね

 

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村