50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

体も頭も心も休んだ休日

先週の金曜日は以前ブログに書いたシングルマ

ザーの知人と忘年会をしました

 

会社を辞めるにあたり事務員の募集をしたら30

代1名、40代数名の方の応募があり、最終的に

30代の方に決まったらしい

 

20代の応募が全く無かったらしくて不思議だね

と話をしてましたね

私も不思議でした、大手とは言えないですが、

全国、海外にも支店のある会社ですし

ね、ブラック企業でもないとの事でしたから、

安定を求めるのでしたら条件的には良

かったのではないかと思ってましたからね

 

まあ、今は安定なんて言葉を使う方がおかしい

のかもしれませんが…

たまたま時期がそうだったのかよくわかりませ

んけども。

 

彼女はこのお正月休みは東京で新しい仕事の面

接と子供と一緒に住む家を決めると言っていま

した

2年離れていただけですが、それでも子供と一

緒に生きていけるのが幸せなのよと。

彼女の幸せはそこにあるんですよね

 

なんだかね、私は彼女が羨ましいのです

彼女ももうじき50歳という年齢ですが、この年

齢で全て1からの出発なので大変だとは思うの

だけど、なんだか羨ましくてたまらないのです

 

枝分かれしている人生の1つの選択が出来た事

が羨ましいのか、

私も"今、とても幸せなのよ"と言いたいだけな

のかよくわからないです

 

離婚してから私の人生についての考え方は随分

と変わりました

昔は結婚して子供を産んで育てて、巣立ってい

ったら夫婦で老後を迎えてと一般的な見方しか

出来なかった

それも1つの幸せな形だったのでしょうけど

も、今はその人生に戻りたくないのです

 

またまた、私の求めている物が何なのかを改め

て考えさせてくれる彼女との忘年会となりまし

この迷いみたいなものは私が幸せを感じない限

り一生続くのだろうなと思うところもあります

けどね

 

そんな思いもあって、オマケに最近の仕事の忙

しさも重なって昨日今日と家の中で物思いにふ

けりながら寝ていましたよ

 

疲れてる時は寝る!

私にはこの方法が1番合ってるなと思います

体と頭の休息は出来たと思うのだけれど、心は

どうでしょうか。

 

明日から年末まで、仕事に翻弄されそうです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村