50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

クリスマスプレゼント

子供が小さかった頃、サンタさん宛に手紙を書

かせてそれを手作りの真っ赤な大きな靴下に入

れて、ベランダにつるしていました。

それで、何が欲しいのかを知ってプレゼントを

買っていましたの

 

すぐには手紙を回収せずに、何日か経ってから

回収するのですが、毎日靴下の中を子供が確認

するんですよ

 

”まだサンタさん来てないね~順番に回ってるん

だろうね~”

なんて子供に言いながらね、手紙が無くなるの

を待ってる子供の姿が可愛くて可愛くて。

 

子供は靴下の中の手紙が無くなってるのを知る

と、本当にサンタさんがお願いを聞いてくれた

と思ったみたいでね、

こんなちょっとした演出も楽しかった時期でし

 

小学生高学年になると、カマをかけてくるんで

すよ

友達から聞くんですよね、サンタさんは親だ

と。

 

”サンタさんはお母さんでしょ?知ってるんだか

ら” なんてね

 

これを言われると、親って迷うんですよね、こ

こで本当の事を言ってしまうか、

それともしらを切ろうか

で、私は最初はずっとしらを切っていたので

すが、結構具体的な話を子供がし始めたから

そこでばらしました。

もう少し大きくなってから、その時の事を聞い

てみたのですが、

実は少しショックだったと言ってましたね

 

カマをかけてきている時は半信半疑なんです

ね、ちょっと失敗したなーなんて思いました

し、最後まで信じさせていた方がよかったのか

なとも思いましたが、ばらしてしまったものは

仕方がないですものね

 

中学生の時は予算を伝えて、その金額の中で買

えるものを考えさせました

 

高校生となった今年は現金がいいと言われてる

から渡す予定なのですが、好きなものを買えて

合理的なのかもしれませんが、

なんだかつまらなくなったクリスマスです

 

自分用のプレゼントは…特にありません

欲しいものを手紙に書いてベランダにつるして

みようかな

サンタさん来るかな?

来るわけないか(笑)

 


にほんブログ村