50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

何もしない1週間でとんでもない部屋になってた

今週はとても長く感じてたからやっとの休み

が嬉しいです

 

家に帰る時間が遅くなると片付けや掃除が

できなくてもうぐちゃぐちゃ

帰りにあちこち寄り道してたらそりゃそう

ですよね

 

脱いだ服があちこちに置いてあるし、洗濯物

は溜まってるわ

この部屋を他の人が見たらマジで?と言われ

そうなくらいに散らかり放題なの

 

汚い部屋に帰ると片付けるどころか更に嫌に

なってそのままになっちゃうのよね

→やる気すら起こらない

綺麗な部屋に帰るとホッとする

→気分も晴れやかでやる気出る

 

だから部屋は綺麗にしようというのはわかる

んです

精神的にも安定しますしね

家が汚いとお金も貯まらないと言われるの

もここにあるのでしょうし

この違いを知ってても、苦手なものは苦手なん

ですよね。

はぁーため息出ちゃいます

 

脱ぎっぱなしの服も洗濯も掃除もしてくれる

人が欲しいものです 

家事代行サービスを受ければそんな事に煩わ

されることもなく毎日を過ごせるのでしょうけ

ども、自分がやる気になればできる事に、

お金を使う気になれないです

貧乏性なのですね

 

理想は

家電量販店で買える位の値段の

掃除や料理が得意なAIロボットが家にいて

いつもピカピカにしてくれてて、帰ったら

夕飯も出来てる

私は家に帰っても何もしなくてもいいの

単なる面倒くさがりなのはわかってますとも

 

理想ばかり言ってたってキレイにならないから

重い腰を上げて掃除に明け暮れた1日となりました

 

やはり自分でキレイにした部屋は気持ちがいいです

最後はやっぱり自分ですね

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村