50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

哀愁に浸ってみた

子供が洋楽が好きで毎日家の中では

洋楽が流れている状態です

お風呂の中でも聞いてるくらいに

子供はハマってますね

毎日ジップロックにスマホを入れてお風呂に

持ち込んでる所を見てしまうと、Bluetooth

で聞けるようにしてあげようかと考えたり

もしますけど、未だにスピーカーを探すこと

すらしてません

気長に待ってて貰うしかありませんね

 

私も若い頃はそんな時があったように

思うから好きにさせてますけど、

たまに"うるせー"と思う事はあります(^^;;

 

今年の初めくらいにBruno marsの日本公演

がありましたね

子供がどうしても行きたいと言っていたの

ですが、丁度受験と重なっていて

泣く泣く諦めさせたのですが、

実を言うと私も行きたかった(T ^ T)

次に日本公演がある時は絶対に行こうと

思ってます

チケット取れればですけどね

 

Bruno marsの楽曲の中に

"Talking to the moon”

という曲があります

切ない曲なのですが、和訳にするともっと

切なくなる曲です

今日はこの曲をひたすら聞いて哀愁に

浸っております

 

仕事は半端なく忙しいのにやる気のない日

でして、何にもしたく病になってるから

こんな日はとことん自分の殻に

閉じ籠ってやろうと思って。

なんて自己中に仕事してるんでしょうね

 

男のおの字もない生活をしてるくせに

なんで?って自分でも思いますけど(^^;;

とてもいい曲なのです

CMで聞いた事あると思いますよ

 

仕事は忙しいですけど、こんな状態な日は

さっさと定時で帰ろうと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村