50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

不思議な体験

どうしてか、ここ数年は運気がとても

悪かったように思います

怪我をしたとか病気になったとかそういった

事があったわけではないのですけどね

感覚的にと言いますか、これは私が感じている

だけですけど

 

変なものが取り憑いているような

そんな事を感じる事が多くて

だからお墓参りは欠かさず行っていました

そのお陰かな?大変な出来事に合わなくて

すんだとも思っています 

 

今年に入ってからは何故かそんな事も

無くなり不思議なほどに色々な事が

上手く回っているように思います

この数年間はなんだった??

 

何か見えない物が取り憑いてる

こんな事ってあるのかな?

それとも自分がそう思っていただけ?

更年期で気分が下がっていただけ?

大殺界だったのかな?

 

霊がいるのを信じるか信じないか

私はいると信じていると思います

最近の心霊写真はすべてねつ造って

わかっているのでこれは流石に

信じてはいないですけどね

 

昔不思議な体験をしたことがあります

実家で寝たきりの祖母の部屋の真上の部屋で

夜寝ていた時、夢の中で寝たきりだった祖母が

階段を上がってくるのです

私もびっくりして歩けるようになったの?

と声をかけたら

祖母が”8時半の船で行くから”と言うのです

私もそれはダメだよと止めるのですが

”もう決めたから”と言ってる所で

目が覚めました

夢の中では外は明るくて昼間の時間だった

ように思うのですが、目が覚めたときは外は

まだうす暗くて

あー夢だったんだと思ったのですが、

あまりにリアル過ぎてすぐに祖母の部屋に

向かいました。

部屋の外に祖母のうなり声が聞こえてて

あまりの恐怖に両親を起こしました

高熱でうなされてたのです

その時の時間が朝の6時過ぎでした

主治医にも連絡を取りその時は大事には

いたりませんでしたが、

でも間もなくして祖母は旅立ちました

 

今でもあの時の夢は祖母からのお別れの挨拶

だったと思っています

どうして私だったのかわかりませんが

それからご先祖様を大切にするようになったの

は確かです

 

とはいえ最近の私の記憶力はやばいから

美化してる所もあるかも

 

こういう話は真夏にすればいいのにね

13日の金曜でもないのに

 

 

なにはともあれ

今は平穏無事に過ごせているし

全く何も感じる事もなくなったので

安心しています

  

 


にほんブログ村