50歳からの日記

これからの生き方を模索中 日々の事を綴っています

イライラが収まって落ち着いた日々

2~3年前くらい前から今年の春先までは

イライラしてる事が多くてそんな自分が

とても嫌でした。

どうしてこんな些細な事でイライラするの

かしら?と

後になって思うのだけれど、その時は

感情を爆発させないと収まらなくてね、

もっとゆったりと構えたいと思うのだけれど

それも出来なくて本当に自分で自分が嫌い

だったのよ。

 

特に去年の夏からこの春先までは酷かった

職場でもイザコザがあって、そこでも感情

を爆発させてしまいました。

上司が言うべき言葉を私が若い子に言って

しまった、しかも感情的になって。

落ち着いて話をすればいいのに、何故か

それが出来なくて感情的になってしまうの、

ほんとうに最悪だったなと思います。

もちろんその人には謝りましたが、

言われた方は忘れないですよね。

パワハラと言われても仕方ないと

思いましたが、意外にも周りの人達は

そういう見方をしてなかったから

救われたのよ。

結果的にその若い子は今年に入り退職

しました。まあそれは良かったの

ですけど。

ただ当時の私は

更年期だったのかしら、

それとも単なるストレスだったのかしら、

そこがよくわかりません。

あの時は自分が自分でなくなっていく

感覚というのでしょうか?

そんなものを感じていました。

更年期やストレスだからという言い訳を

したいとも思いませんでしたし。

そういう時は病院に行ったり、薬を飲んだり

していたらまた違っていたのかなと思うの

ですが、今となればそこはタラレバに

なりますね。

その時は考えなかったというより

全く頭になかったです。

辛かったのにね。

とにかく落ち着きたくて、1人になる時間を

無理矢理でも作ろうとするのだけれど、

そんな時間は中々出来なくて、

いつも空回りしてる感じがしてて、

心休まる日がなかったです。

何もかもが嫌になって全てを捨てて

逃げ出したいくらいでした。

子供の受験が重なっていたのもあるのかな。

春過ぎてから、

せかせかと考えるのをやめました、

休日はゴロゴロするようにしました、

今はのーんびりしているからかな、

とても落ち着いた日々を過ごしています。